くらし情報『映画『燃えよ剣』岡田准一が土方歳三役に - 司馬遼太郎の小説を映画化』

2019年2月14日 14:00

映画『燃えよ剣』岡田准一が土方歳三役に - 司馬遼太郎の小説を映画化

映画『燃えよ剣』岡田准一が土方歳三役に - 司馬遼太郎の小説を映画化

司馬遼太郎の小説を実写映画化『燃えよ剣』の製作が決定。2020年に公開される。

燃えよ剣とは?
「燃えよ剣」は司馬遼太郎の長編小説で500万部を超えるベストセラー。新選組副長・土方歳三を主人公に、近藤勇沖田総司など新選組の志士たちの人生と、彼らが生きた激動の時代・幕末を描いた作品。新選組の結成から、大政奉還後の各地での戦い、そして土方と恋人お雪との愛を描いている。1966年にも同じタイトルで映画化されている。

主人公・土方歳三岡田准一
剣豪、類まれなる手腕で組織を作り、軍才をも持つ土方歳三。もともとは武州多摩郡の悪ガキ、ならずものだった。新選組では副長として厳格な戒律で組織を統率した。土方を演じるのは大河ドラマ「軍師官兵衛」、『関ヶ原』など時代劇を豊富に演じてきた岡田准一

土方と恋に落ちるお雪を柴咲コウ
土方歳三と恋に落ちるお雪。熱烈に惹かれあいながらも時代に引き裂かれていく。小説のオリジナルキャラクター。大河ドラマ「おんな城主直虎」で主演を果たした柴咲コウが演じる。

新選組局長・近藤勇鈴木亮平
新選組は維新動乱期の象徴的な存在で、攘夷派の武士を恐れさせた新選組。その局長が近藤勇

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.