くらし情報『マリア ブラック国内初の直営店が六本木にオープン、北欧文化×ロンドン・パンクのジュエリー』

2019年3月31日 18:20

マリア ブラック国内初の直営店が六本木にオープン、北欧文化×ロンドン・パンクのジュエリー

マリア ブラック国内初の直営店が六本木にオープン、北欧文化×ロンドン・パンクのジュエリー

マリア ブラック(MARIA BLACK)国内初の直営店が、2019年4月1日(月)東京・エストネーション(ESTNATION)六本木ヒルズ店にオープンする。

デンマーク生まれのジュエリーブランド
マリア ブラックは、デンマーク発のファッションジュエリーブランド。自身のルーツであるスカンジナビア、コペンハーゲンのミニマリズムと、ロンドン・パンクを融合させた“他にはない”オリジナリティあふれるデザインが魅力。手元、首元、耳元にマリア ブラックのジュエリーをのせると、いつものコーディネートもワンランクアップさせてくれる。

国内初の常設店
これまで国内ではセレクトショップでの一部取り扱いや、期間限定ショップなどで展開していたマリア ブラック。2019年春、初の常設店がオープンすることで、いつでもマリア ブラックのジュエリーを手に取って見れることになった。

19年春夏の新作ジュエリー&限定ピアス発売
店頭では、2019年春夏コレクションを発売。光沢のあるパールをあしらったフープピアスやサークルモチーフのピアス、ゴールドチェーンのネックレスなどがラインナップする。

また、エストネーション六本木ヒルズ店限定アイテムとして、14Kのピアスも展開される。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.