くらし情報『銀座で「はちみつフェスタ2019」国内外100種を販売、はちみつを使った各種ワークショップも』

2019年5月16日 13:25

銀座で「はちみつフェスタ2019」国内外100種を販売、はちみつを使った各種ワークショップも

銀座で「はちみつフェスタ2019」国内外100種を販売、はちみつを使った各種ワークショップも

「はちみつフェスタ2019」が、2019年7月26日(金)から28日(日)までの3日間、東京・銀座の紙パルプ会館にて開催される。

本イベントは、国内外のバリエーション豊かなはちみつの販売と、用途に合わせた使い方を学べるワークショップを通じて、はちみつの魅力を紹介するもの。

販売されるはちみつは、国内外合わせて約100種類。広島県産の瀬戸内レモンとみかんのはちみつ、岐阜県産のゆずはちみつ、ギリシャ産のタイムはちみつ、キルギス産の白いはみちつ(エスパルセット)など、それぞれ香りも味も異なる多種多様なはちみつを、試食しながら購入することができる。

また会場3階では、イベントを主催する日本はちみつマイスター協会の認定講師による各種ワークショップを開催。はちみつを使った石鹸やリップグロス作り、目的別の選び方と活用法、チーズとのマリアージュ体験など全8種類のワークショップが用意されている。

【開催概要】
開催日時:
・2019年7月26日(金) 14:00~20:00 ※金曜日は販売のみ
・7月27日(土)~28日(日) 10:00~17:00
入場料:無料
開催場所:紙パルプ会館 2~3階(東京都中央区銀座 3-9-11)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.