くらし情報『ナイキとアンブッシュ、コシェなどがコラボ“法被”着想の女性向けフットボールジャージ』

2019年6月2日 19:35

ナイキとアンブッシュ、コシェなどがコラボ“法被”着想の女性向けフットボールジャージ

ナイキとアンブッシュ、コシェなどがコラボ“法被”着想の女性向けフットボールジャージ

ナイキ(NIKE)から、4人の女性デザイナーが手掛けるフットボールコレクションが登場。2019年6月28日(金)よりナイキラボ MA5、その他一部の販売店などで発売される。

今回発売されるフットボールコレクションでは、アンブッシュ(AMBUSH)の共同デザイナーとして知られるユンをはじめとする4人のデザイナーが、それぞれのビジョンをもとにウィメンズ向けのフットボールジャージをデザインした。

ユンが手掛けるナイキ×アンブッシュのジャージは、日本の伝統的な“法被(はっぴ)”から着想を得たもの。国際大会での多様性とカルチャーにフォーカスしたというデザインは、右胸にオレンジカラーのスウッシュ、左胸にアンブッシュのネーム入りロゴがあしらわれている。

また、東京で発表した2019年秋冬コレクションにおいて、ユニフォームにレースやスパンコールなどを飾ったデザインを披露したコシェ(KOCHÉ)からは、サッカージャージを再構築したドレスが登場。素材や色、カットを工夫し上品に仕上げられたアイテムは、プレーやダンスはもちろん、普段着としても着用できる。

その他、メイドミー(MadeMe)のデザイナー「エリン・マギー

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.