くらし情報『「ハローキティ 45周年シリーズ」第2弾グッズ、80〜00年代の人気デザインがメモリアルドールに』

2019年7月11日 14:50

「ハローキティ 45周年シリーズ」第2弾グッズ、80〜00年代の人気デザインがメモリアルドールに

「ハローキティ 45周年シリーズ」第2弾グッズ、80〜00年代の人気デザインがメモリアルドールに

ハローキティの生誕45周年を記念したグッズ「ハローキティ 45周年シリーズ」の第2弾が、2019年7月18日(木)より全国のサンリオショップなどで発売される。

「ハローキティ 45周年シリーズ」第2弾グッズ
“あの頃夢中だった「私のハローキティ」と出会える”をコンセプトに、2019年4月に第1弾が登場した「ハローキティ 45周年記念シリーズ」。第2弾となる今回は、1970年代から2000年代までの各年代を代表する「ハローキティ」デザインを「メモリアルドール」「缶入りキャンディ」「えらんでブック型メモ」の3シリーズで展開。

「メモリアルドール」は全10デザインが登場
中でも注目したい「ハローキティ 45周年メモリアルドール」は、全10デザインがラインナップ。70年代後半のハローキティの特徴であるサロペット姿をイメージした「70S」のほか、80年代のトレンドだった白黒で仕上げた「モノトーン」、90年代に女子高生を中心に人気を集めた「ピンクキルト」、2000年代にいちご新聞の付録デザインとして初登場を果たした「ストロベリーベア」など、各年代で人気を博したデザインのハローキティが帰ってくる。

「缶入りキャンディ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.