くらし情報『東京・日本橋の再開発「グレーター日本橋」コレド室町や日本橋高島屋周辺、水辺に広がる新たな街』

2019年9月1日 17:00

東京・日本橋の再開発「グレーター日本橋」コレド室町や日本橋高島屋周辺、水辺に広がる新たな街

東京・日本橋の再開発「グレーター日本橋」コレド室町や日本橋高島屋周辺、水辺に広がる新たな街

三井不動産は、東京・旧日本橋区(※)に相当する新たな街づくり「グレーター(GREATER)日本橋」を発表。「コレド室町テラス」、「日本橋高島屋」などを含むエリア一帯の再開発を進める。

新たな街づくり「グレーター日本橋」
2004年の「コレド(COREDO)日本橋」の開業を皮切りに、三井不動産によって推進されてきた「日本橋再生計画」。2019年には「日本橋室町三井タワー」を開業。そして新たな計画のステージとして、エリア一帯のにおける“豊かな水辺の再生”“新たな産業の創造”“世界とつながる国際イベントの開催”を重視する街づくり「グレーター日本橋」へと取り組む。

「グレーター日本橋」では、旧日本橋区に相当するエリアを、昭和通りを境に「WESTエリア」と「EASTエリア」に分け、それぞれ個性が異なるエリアの特徴を活かした一体的な街づくりを行う。

(※)旧日本橋エリアとは
東京都中央区には、日本橋本町や日本橋室町のように、「日本橋」を住所に冠する町が21存在する。これに八重洲一丁目を加えた22町が旧日本橋区。1947年に旧京橋区と合併して現在の中央区となった。

WESTエリア&EASTエリアの主な施設一覧
■WESTエリア
コレド室町テラス(室町三井ホール&カンファレンス、大屋根広場)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.