くらし情報『ロバーの新作腕時計「ヴォーグ」“時計内部を透かしてみせる”スケルトン文字盤』

2019年9月23日 12:10

ロバーの新作腕時計「ヴォーグ」“時計内部を透かしてみせる”スケルトン文字盤

ロバーの新作腕時計「ヴォーグ」“時計内部を透かしてみせる”スケルトン文字盤

ロバー(LOBOR)から新作ウォッチ「ヴォーグ(Vogue)コレクション」が登場。2019年10月下旬より全国の取り扱い店舗にて順次発売される。

“アールデコ建築”に着想した新作ウォッチ
ロバーの新作腕時計「ヴォーグ(Vogue)コレクション」は“アールデコ建築”からインスピレーションを得た。1920年から1930年代に世に広がったアールデコ建築の“時代にとらわれない普遍的なデザイン”を新作ウォッチに落とし込んだ。

“時計内部を透かす”スケルトン文字盤
特徴的なのは、“時計の内部を透かして見せる”スケルトンの文字盤。半月型にくりぬかれた部分からは美しい時計の内部が顔を出す。スチール製のケースも幾何学的なシルエットに整えられ、立体感あふれるデザインに仕上がっている。

シックなブラック&シルバー or フェミニンローズゴールド
カラーは、ブラック、ローズゴールド、シルバーの3色。ブラックとシルバーにはブラックのストラップを合わせてモードな雰囲気に仕上げた。ブラウンのストラップとコンビネーションさせたローズゴールドのモデルは、柔らかなムードを纏っている。

いずれも自動巻き時計。腕時計横のりゅうずをつまんで回すことで、時間を調整できるこのモデルは、時の経過とともにウォッチへの愛情も深まるはずだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.