くらし情報『コンラッド大阪のクリスマス2019 - ピスタチオと苺が主役、“緑”&“赤”2種のケーキ』

2019年10月3日 19:40

コンラッド大阪のクリスマス2019 - ピスタチオと苺が主役、“緑”&“赤”2種のケーキ

コンラッド大阪のクリスマス2019 - ピスタチオと苺が主役、“緑”&“赤”2種のケーキ

コンラッド大阪より2019年のクリスマスケーキが登場。2019年10月1日(火)から12月22日(日)までの期間、予約を受け付ける。

“緑”と“赤”を基調にした2種類のクリスマスケーキ
コンラッド大阪が2019年のクリスマスに贈るのが、リースをイメージした“緑”と、苺を飾った“赤”を基調とする2種類の“クリスマスカラー”ケーキ。いずれもスタイリッシュかつ華やかな、パーティーにぴったりの一品となっている。

ピスタチオ・リース
「ピスタチオ・リース」は、たっぷりのピスタチオとミルクチョコレートを滑らかなムースに仕立てたケーキ。

ジンジャーミルクチョコレートガナッシュ、アーモンドのスポンジ、ピスタチオのプラリネを層にしてサンドし、底にはクレープ生地を砕いたフイヤンティーヌをセット。甘すぎない爽やかなピスタチオの風味と、様々な食感を楽しむことが出来る。

ブッシュ・ド・ベリー・クリスマス
艶めくグレーズコーディングの中に、濃厚なストロベリームースとソフトココナッツダッグワーズを詰めたケーキ「ブッシュ・ド・ベリー・クリスマス」。

ケーキ全体の甘さを抑え、絶妙な味わいのバランスを演出するのが、中に忍ばせたすっきりとした後味のストロベリーとライムのゼリー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.