くらし情報『ヴァレンティノ「ルブラン」“白シャツ”にクチュール技術を駆使、ギャザーブラウスやシャツドレスなど』

2020年2月28日 20:40

ヴァレンティノ「ルブラン」“白シャツ”にクチュール技術を駆使、ギャザーブラウスやシャツドレスなど

ヴァレンティノ「ルブラン」“白シャツ”にクチュール技術を駆使、ギャザーブラウスやシャツドレスなど

ヴァレンティノ(VALENTINO)は、2020年春夏コレクションから「ルブラン(LE BLANC)」の新作コレクションを2020年3月6日(金)に日本全国のヴァレンティノストアにて発売する。

「白シャツ」がベースのウェア
「ルブラン」は、クチュールの本質をデイリーウェアの「ホワイトシャツ」に取り入れたプロジェクト。「ホワイトシャツ」をベースに、クチュールの技術を生かして仕立てられたウェアを展開する。

素材は、「ホワイトシャツ」と同様のコットンポプリン生地などを採用し、ラグジュアリーな素材はあえて使っていない。その分、クリエイティブ ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリによるサルトリアルの専門知識、クチュールの技術を余すことなく表現。

生地の落ち方やシルエット、分量感によって、1着ごとに重さの異なるファブリックを選び、フォルムやディテールを繊細に作り込んでいる。

登場するのは、袖に分量を持たせたパフスリーブのブラウスやシャツドレス、繊細なギャザーと切り替えでエレガントに仕立てたブラウス、アシンメトリーなフリルネックラインのトップスなど。いずれも色を抑えたことにより、フォルムやボリュームがより一層際立っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.