くらし情報『エス・テー・デュポンから「シェイクスピア」着想のペン&ライター、新作「スウォード」発売も』

2020年3月14日 18:10

エス・テー・デュポンから「シェイクスピア」着想のペン&ライター、新作「スウォード」発売も

エス・テー・デュポンから「シェイクスピア」着想のペン&ライター、新作「スウォード」発売も

エス・テー・デュポン(S.T. Dupont)が、新作ペンコレクション「スウォード」の誕生に伴い、限定コレクション「シェイクスピア」を2020年3月21日(土)に発売する。なお、「シェイクスピア」は新店舗である、日本橋三越本店にて3月18日(水)より先行販売される。

新たなペンコレクション「スウォード」はイギリスの作家、エドワード・ブルワー=リットンの”The pen is mightier than the sword.(ペンは剣より強し)”という名言にインスパイアされて誕生した。ペンが思考や感情を表現する強い武器であることを表現している。

「スウォード」初の限定コレクションは「シェイクスピア」だ。今回のアイテムには、代表的な戯曲「ハムレット」の有名なシーンを象徴する髑髏が施されている。

コレクションには「スウォード」ペンに加えて、「ライン2」ライターもラインナップ。「スウォード」ペンはボールペン、ローラーボールペン、日本橋三越本店限定の万年筆が展開される。キャップトップに髑髏、ボディにはシェイクスピアのサインがデザインされている。

またライターは、側面に髑髏を飾り、ローラーにシェイクスピアのサインを刻んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.