くらし情報『リーバイス ビンテージ クロージング「501」復刻デニム、レッドタブが“くじ”仕様の限定モデル』

2020年5月16日 11:00

リーバイス ビンテージ クロージング「501」復刻デニム、レッドタブが“くじ”仕様の限定モデル

リーバイス ビンテージ クロージング「501」復刻デニム、レッドタブが“くじ”仕様の限定モデル

リーバイス ビンテージ クロージング(Levi’s Vintage Clothing)のデニム「ゴールデンチケット501」が、2020年5月20日(水)、リーバイス 原宿 フラッグシップストアおよび公式オンラインストアにて、数量限定で発売される。

「ゴールデンチケット501」は、リーバイスのデニムを象徴するディテールであるレッドタブを“くじ”仕様にした、「501」の復刻モデルだ。

右バックポケット内側に縫い付けられたレッドタブは、年代によって仕様が変更されてきた経緯をもつ。なかでも1971年は、レッドタブに入っている“LEVI’S”の文字が“LeVI’S”という表記へと徐々に変更した年であり、それぞれのタブが「ビッグE」「スモールe」と呼ばれるほど親しまれてきた。

今回は、レッドタブの表記が“LeVI’S”へと変更された1971年モデルのデニム「501」を、501本の数量限定で復刻。さらにそのうち5本は“LEVI’S”表記に。レッドタブは金箔に包まれており、購入して金箔を剥がすことで「ビッグE」か「スモールe」かがわかる“くじ”仕様となっている。

なお、ベースとなる1971年モデルは、リーバイス ビンテージ クロージングでは初となる復刻。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.