くらし情報『ビルケンシュトックがセントラル・セント・マーチンズとタッグ、学生デザインの4モデル2021年2月発売』

2020年7月13日 19:30

ビルケンシュトックがセントラル・セント・マーチンズとタッグ、学生デザインの4モデル2021年2月発売

は、ビルケンシュトックが築いてきた整形外科学に基づく靴製造の歴史に捻りを加えることでデザインを完成させた。すね用の副木のアイディアをモトクロスの防具に掛け合わせた大胆な1足だ。

彫刻家のコンスタンティン・ブランクーシにヒントを得て
デンマーク人のアレクサンダー・ロスチャイルド(ALECSANDER ROTHSCHILD)は、セントラル・セント・マーチンズ以前、ミュグレー(MUGLER)でも経験を積んでいるデザイナー。芸術一家で育った彼は、自身の生い立ちから着想を得て、彫刻家、特にコンスタンティン・ブランクーシの作品をヒントに1足をつくりあげた。有機的なカーブを描くアッパーの装飾はまるでアートさながら。

フットベッドの伝統と心地よさを戴せるにする、無理のない美しさ
サスキア・レナエルツ(SASKIA LENAERTS)の手が得たサンダルは、ラテックスとコルクを用いたビルケンシュトックを象徴するフットベッド(中敷き)の伝統と、心地よさを大切にするデザイン。足型の自然な形状を活かした機能性とクッション性のあるアッパーで、無理のない美しさが表現されている。

“サステナブル”なアイディアを活かした1足
中国人メンズファッションデザイナー兼フットウェアデザイナーのディンユー・チャン(DINGYUN ZHAN)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.