くらし情報『横浜・そごう美術館で「ショーン・タンの世界展」“奇妙で懐かしい”絵本の原画やスケッチなど約130点』

2020年8月22日 15:00

横浜・そごう美術館で「ショーン・タンの世界展」“奇妙で懐かしい”絵本の原画やスケッチなど約130点

横浜・そごう美術館で「ショーン・タンの世界展」“奇妙で懐かしい”絵本の原画やスケッチなど約130点

「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」が、そごう横浜店 6階のそごう美術館にて、2020年9月5日(土)から10月18日(日)まで開催される。

奇妙で、どこか懐かしいショーン・タンの世界
イラストレーター、絵本作家として活躍する一方、舞台監督、映画のコンセプト・アーティストとしての活躍の場を広げているオーストラリア人アーティストのショーン・タン。彼の描く絵画には、奇妙で、どこか懐かしさのある温かな世界が広がる。

そんな彼の作品世界に没入できる今回の展覧会。会場では、彼が最初に絵と文を手がけた絵本『ロスト・シング』から最新作までの原画と習作、スケッチ、映像作品、“変な生き物”をかたどった立体作品など約130点を展示する。

特に、注目したいのは、絵本として驚異的なヒットとなり、日本版が発売された現在でも評価され続けている名作『アライバル』だ。言葉のないその絵本は、見るものたちに、言葉にできない感情を抱かせる。

【詳細】
ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ
会期:2020年9月5日(土)~10月18日(日) ※会期中無休
開館時間:10:00~20:00
※そごう横浜店の営業時間に準ずる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.