くらし情報『映画『ばるぼら』稲垣吾郎×二階堂ふみで手塚治虫の漫画を映像化、甘美で退廃的な“狂気の果て”を描く』

2020年8月27日 12:20

映画『ばるぼら』稲垣吾郎×二階堂ふみで手塚治虫の漫画を映像化、甘美で退廃的な“狂気の果て”を描く

手塚眞監督、スタッフの皆さん、そして役を共に生き抜いてくださった二階堂ふみさんをはじめとしたキャストの皆さんにも心から感謝しています。」とコメントした。

ばるぼら役:二階堂ふみ
また、芸術家のミューズであり自堕落な生活を送る謎の女・ばるぼらは、NHK連続ドラマ小説『エール』でヒロインとして出演している二階堂ふみ。

その他、秘書の加奈子役を『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の主演を務めた石橋静河、美倉のライバル小説家・四谷役を『パンク侍、斬られて候』出演の渋川清彦、ムネーモシュネー役を『カツベン!』渡辺えりが演じる。

監督は、手塚治虫の実子であり『白痴』、『ブラックキス』など独特の映画美学により国際的に評価される手塚眞が務める。撮影監督は、ウォン・カーウァイ監督作などの映像美で知られるクリストファー・ドイルを起用した。

【詳細】
映画『ばるぼら』
公開日:2020年11月20日(金)よりシネマート新宿、ユーロスペースほか全国にて公開
出演:稲垣吾郎、二階堂ふみ、渋川清彦、石橋静河、美波、大谷亮介、ISSAY 片山萌美、渡辺えり
監督・編集:手塚眞
撮影監督:クリストファー・ドイル、蔡高比
原作:手塚治虫
脚本:黒沢久子
プロデュース:古賀俊輔
プロデューサー:アダム・トレル 姫田伸也
美術統括:磯見俊裕
衣装:柘植伊佐夫
制作プロダクション:ザフール
配給:イオンエンターテイメント
映倫区分:R15+

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.