くらし情報『“花咲く和菓子”「ハナエミ」六本木で販売、花びら入り寒天×洋風羊羹のジュエリーボックス?!』

2020年10月30日 13:00

“花咲く和菓子”「ハナエミ」六本木で販売、花びら入り寒天×洋風羊羹のジュエリーボックス?!

“花咲く和菓子”「ハナエミ」六本木で販売、花びら入り寒天×洋風羊羹のジュエリーボックス?!

“食べられる花”エディブルフラワーをとじこめた和菓子「ハナエミ(hanaemi)」が、2020年10月28日(水)から12月31日(木)まで期間限定登場。WEBサイトにて予約後、六本木のモダン割烹「粲 sun」にて店頭引渡しとなる。

“花咲く和菓子”「ハナエミ」
日本で唯一100%化学農薬不使用の“食べられる花屋”「エディブル ガーデン(EDIBLE GARDEN)」と、「粲 sun」の盛山貴行シェフのコラボレーションによって実現した“花咲く和菓子”「ハナエミ」。

華やかな笑顔・蕾がほころぶという意味を持つ「はなえみ(花笑み・花咲み)」に由来するその名の通り、フタを開けると思わず笑みがこぼれてしまうような、華やかなビジュアルに仕上げているのが特徴だ。

“花の宝石”が輝くジュエリーボックス?!
ボックスに入れたのは、バナナや無花果、バニラビーンズなどを使用した洋風テイストの羊羹。そこに「エディブル ガーデン」ならではの最高品質のエディブルフラワーやディルを詰め込んだ、サイコロ型の寒天を贅沢に盛り付けることで、まるで“花の宝石”が並ぶジュエリーボックスのような見た目に仕上げている。

また花を入れた寒天はジンペーストで仕上げているため、アルコール好きの人への贈り物にもぴったり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.