くらし情報『アニエスベー国内初の写真個展「5 days in Moscow, 1987」青山で開催』

2021年1月16日 18:10

アニエスベー国内初の写真個展「5 days in Moscow, 1987」青山で開催

アニエスベー国内初の写真個展「5 days in Moscow, 1987」青山で開催

アニエスベー(agnès b.)国内初の写真個展「5 days in Moscow, 1987」が、東京・青山のアニエスベー ギャラリー ブティックにて開催。期間は2021年1月15日(金)から3月14日(日)まで。

“写真家”としてのアニエスベー
世界的なブランドデザイナーであるアニエスベーは、実は熱心な写真家としても知られる人物。これまでスマートフォンからプロのカメラまで、様々なツールで撮影された写真は、しばしメゾンの洋服の転写プリントや、世界中のアニエスベーの店内装飾にも使用されていたほどだ。

モスクワで撮影した100点以上を初公開
「5 days in Moscow, 1987」は、そんなアニエスベーが、1987年に旧ソビエト連邦の首都モスクワで撮影した100点以上の写真個展。国内初公開となるその作品は、5日間に渡るモスクワの旅路の中で、“個人の記録”として彼女のNikonのフィルムカメラが捉えた、パーソナルな体験が映し出されている。

写真は時代を感じさせるモノクロのものと、色鮮やかなカラーの2種で構成。とりわけカラー写真は、街中の何気ない生活を映し出したものながら、アニエスベーならではの美的センスを感じさせる、美しい色彩が閉じ込められている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.