くらし情報『カレーの“ナン”が掛け時計に!ダリ代表作「記憶の固執」に着想&全て一点モノの焼き加減』

2021年3月7日 17:35

カレーの“ナン”が掛け時計に!ダリ代表作「記憶の固執」に着想&全て一点モノの焼き加減

カレーの“ナン”が掛け時計に!ダリ代表作「記憶の固執」に着想&全て一点モノの焼き加減

本物の“ナン”を掛け時計にした「NAAAAN time」が、モリタ製パン所より登場。2021年4月以降、東京駅構内グランスタ内「TOKYO!!!」にて発売される予定だ。

カレーの“ナン”が掛け時計に?!
本物のパンを使用したライト「パンプシェード(PAMPSHADE)」など、パンにまつわるアート作品の企画・製造で注目を集めるモリタ製パン所。2021年春の新作として登場するのは、カレーのお供として知られる“ナン”を主役にした掛け時計だ。

「記憶の固執」に着想
サルバドール・ダリの代表作「記憶の固執」に着想したという、その掛け時計は、ナンが持つソフトな質感を活かしたユニークな表情が印象的。あえて文字盤は付けず、ざっくりとした時間しか知らせないその機能は、“ナンのフォルムのようにゆる~く、のんびり生きていたい”という作者の想いが詰め込まれているという。

半永久に使用可能&全て1点モノのデザインで
なお掛け時計に使用されているナンは、強力粉や薄力粉を原材料にした本格仕様ながら、特殊な防腐・防カビ加工を施しているため、半永久的に使用が可様。全てのナンは一点モノのため、ひとつひとつ焼き色やカタチが絶妙に異なるのもポイントだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.