くらし情報『リンシュウ 2021-22年秋冬ウィメンズ&メンズコレクション、装いを楽しむ“ドレスコード”』

2021年3月18日 21:30

リンシュウ 2021-22年秋冬ウィメンズ&メンズコレクション、装いを楽しむ“ドレスコード”

リンシュウ 2021-22年秋冬ウィメンズ&メンズコレクション、装いを楽しむ“ドレスコード”

リンシュウ(RYNSHU)は、2021年秋冬ウィメンズ&メンズコレクションを、東京の「アニヴェルセル表参道」にて2021年3月15日(月)に発表した。

現代における「ドレスコード」の価値とは?
今季のリンシュウがテーマに掲げたのは「ドレスコード」。価値観が大きく変動しつつある現代を生きる中で、リンシュウはドレスコードの価値を「装いを楽しむこと」に見出した。尚、そのテーマの通り、ショーの来場客にも“ブラックのアイテムを身に着けて来場する”という“ドレスコード”が設けられていた。

当日の“ドレスコード”と同様に、カラーパレットはブラックをメインに展開された。目に留まるのは、ブラックのテーラードスーツやドレスに装飾されたハンドメイドのフラワーモチーフだ。リボンテープにビジューを組み合わせて作られたフラワーモチーフは、肩まわりに散りばめられたり、バックにワンポイントであしらわれたりすることで、ブラックの織り成すシックなムードにささやかな華やかさをプラスする。

テーラードスタイルをカジュアルに楽しむ
メンズ、ウィメンズともに象徴的なのは、テーラードアイテムを"楽しく着る"カジュアルなスタイリング。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.