くらし情報『書籍『ざんねんないきもの事典』アニメ映画化、南極&オーストラリア&日本が舞台のオリジナル作品』

2021年4月18日 17:50

書籍『ざんねんないきもの事典』アニメ映画化、南極&オーストラリア&日本が舞台のオリジナル作品

書籍『ざんねんないきもの事典』アニメ映画化、南極&オーストラリア&日本が舞台のオリジナル作品

アニメーション作品『映画ざんねんないきもの事典』が2022年7月8日(金)に全国ロードショー。

書籍『ざんねんないきもの事典』がアニメ映画化
『映画ざんねんないきもの事典』の原作となる「ざんねんないきもの事典」シリーズは、今泉忠明が監修する人気書籍。“サイの角は、ただのいぼ”など、 いきものが進化の過程で「どうしてそうなった!?」という、ちょっと“ざんねん”な事例を愛らしいイラストともにユーモラスに紹介している。

これまでにテレビアニメ化や実写テレビドラマ化もされ、東京・池袋のサンシャイン水族館では企画展「ざんねんないきもの展」と「ざんねんないきもの展2」が開催された。

映画の舞台は南極&オーストラリア&日本
『映画ざんねんないきもの事典』は、ユニークで“ざんねん”な生き物たちが多数生息する南極・オーストラリア・日本(長野県安曇野)を舞台に展開。<南極編>「ペンたび」、<オーストラリア編>「リロイのホームツリー」、<日本編>「はちあわせの森」という3つのオリジナルストーリーを、アニメーションで描き出す。

アニメーション制作は、テレビアニメ『ざんねんないきもの事典』や『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』などを手掛けたファンワークスが担当した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.