くらし情報『ホテル椿山荘東京の庭園がミスト量120%の「“涼”雲海」に、江戸風鈴や竹籠灯りと楽しむ夏の涼』

2021年6月27日 19:35

ホテル椿山荘東京の庭園がミスト量120%の「“涼”雲海」に、江戸風鈴や竹籠灯りと楽しむ夏の涼

ホテル椿山荘東京の庭園がミスト量120%の「“涼”雲海」に、江戸風鈴や竹籠灯りと楽しむ夏の涼

ホテル椿山荘東京では、2021年6月28日(月)より夏限定の庭園演出をスタートする。

ホテル椿山荘東京の庭園で“夏の涼”を
広大な敷地を深緑が覆うホテル椿山荘東京の庭園は、都心の気温より5~10度低い日もあるなど、知る人ぞ知る人気の避暑スポット。今回は夏の到来に向けて、期間限定の演出を行う人気の雲海や、涼やかな風鈴装飾、癒しの空間を演出する竹籠灯りなど、様々な仕掛けを通して来場者に夏の涼を提供してくれる。

人気の雲海はミスト量120%の「“涼”雲海」に
2020年10月より始まった「東京雲海」は、主に山間部において発生する自然現象である雲海を、庭園内で再現した人気の空間演出。その景色を建物から見下ろすのはもちろん、幻想的な雲海の景色がひろがる庭園内に降り立てば、特別な庭園散策が体験出来る。

夏限定の演出となる「“涼”雲海」では、ミストの噴霧量を通常の120%に増量。涼しい霧に包まれながら、五丈滝やほたる沢、幽翠池など、水風景と水音に涼を感じられる名スポット巡りを楽しんでほしい。

また、2021年は空中庭園「セレニティ・ガーデン」にも雲海ミストを設置。7月16日(金)よりスタート予定の「シャンパンガーデン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.