くらし情報『“ライブ音響”で映画を楽しむ「なんばパークスシネマ映画祭」スパイダーマン最新作など全25作品上映』

2021年7月30日 18:55

“ライブ音響”で映画を楽しむ「なんばパークスシネマ映画祭」スパイダーマン最新作など全25作品上映

“ライブ音響”で映画を楽しむ「なんばパークスシネマ映画祭」スパイダーマン最新作など全25作品上映

「なんばパークスシネマ映画祭≪ライブ音響上映≫」が、2021年12月23日(木)から29日(水)、2022年1月14日(木)から20日(金)までの期間、大阪・なんばパークスシネマにて開催される。

“ライブ音響”で名作を楽しむ映画祭、なんばパークスシネマで4度目の開催
「なんばパークスシネマ映画祭≪ライブ音響上映≫」は、映画の“音”に焦点を当て、大迫力かつ臨場感溢れるライブ音響と共に人気作品の数々を上映する人気映画イベント。ライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器が劇場に特設され、映画の“音”の臨場感を大迫力&ライブ感覚で楽しむことが出来る。

幅広いジャンルから全25作品がラインナップ
なんばパークスで4度目の開催となる今回は、『ラ・ラ・ランド』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ベイビー・ドライバー』『セッション』『プロメア』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』など、往年の名作から昨今の話題作、新作アニメーションまで幅広いジャンルの全25作品がラインナップ。

中でも、2022年1月7日(金)公開の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』や、公開間もない『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』といった最新作は、見逃せない注目タイトル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.