くらし情報『レインメーカー、有機的な“植物モチーフ”総柄をのせた新作ウェア - コートやシャツワンピースなど』

2022年1月21日 14:35

レインメーカー、有機的な“植物モチーフ”総柄をのせた新作ウェア - コートやシャツワンピースなど

レインメーカー、有機的な“植物モチーフ”総柄をのせた新作ウェア - コートやシャツワンピースなど

レインメーカー(RAINMAKER)の2022年春夏コレクションから、イラストレーター・アーティストのフフ(huhu.)がテキスタイルデザインを手がけたユニセックスアイテムが登場。2022年1月下旬より順次、レインメーカー 京都ほかにて発売される。

「フフ」によるオリジナルの総柄テキスタイルを採用
岡山を拠点に活動するイラストレーター・アーティストのフフが手がけたのは、サトイモ科の植物・オランダカイウをモチーフに、有機的な曲線と鮮やかな色彩で図案化した総柄テキスタイルだ。レインメーカーの2022年春夏コレクションでは、このテキスタイルを採用したコートやワンピース、シャツなどを取り揃える。

バルカラーコートは、有機的な植物柄の存在感が際立つ、Aラインシルエットの1着。前身頃を身頃から袖までを1パーツで仕上げ、一方で後ろ袖をラグランスリーブで仕上げた。

また、ワンピースは首元がすっきりとしたバンドカラー仕様。軽やかで肌触りの良い素材を採用しており、流れるようなドレープと軽快な着心地を持ち合わせた。ワンピースとしてはもちろん、ロングシャツとしても着用できるユニセックスアイテムとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.