くらし情報『展覧会「tupera tuperaのかおてん.」福岡市美術館で、“かお”を楽しむ体験型展示』

2022年5月19日 16:00

展覧会「tupera tuperaのかおてん.」福岡市美術館で、“かお”を楽しむ体験型展示

展覧会「tupera tuperaのかおてん.」福岡市美術館で、“かお”を楽しむ体験型展示

展覧会「tupera tuperaのかおてん.」が、福岡市美術館にて2022年7月1日(金)から8月21日(日)まで開催される。

“かお”がテーマの展覧会が福岡に
tupera tupera(ツペラ ツペラ)は、絵本、雑貨、アニメーションや舞台美術など様々な分野で活躍する、亀山達矢と中川敦子によるクリエイティヴ・ユニット。紙を切って様々な色と形で彩る「貼り絵」や「コラージュ」を駆使した、思わずクスッと笑ってしまうような仕掛けにあふれた作品を次々に発表している。

福岡で開催される展覧会のテーマは、“顔”。本展では、『かおノート』や『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした絵本の原画をはじめ、映像作品「かおつくリズム」、2メートルの巨大な顔がずらりと並ぶ「かお10」などユーモア溢れる作品を数多く展示する。

また、さまざまな仕掛けを発見して楽しむインスタレーション「かおカオス」や、来た人が自分のカラダを使って顔を完成させる「床田愉男(ゆかだゆかお)」など、体験・参加型の作品も。子どもも大人も、見て、感じて、体験して、“顔だらけ”の世界を楽しむことができる。

前売り券にはキュートな「かおシール」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.