くらし情報『「タイムアウトマーケット大阪」アジア初進出、シティガイド編集者が手掛ける大規模フードマーケット』

2022年5月22日 17:25

「タイムアウトマーケット大阪」アジア初進出、シティガイド編集者が手掛ける大規模フードマーケット

「タイムアウトマーケット大阪」アジア初進出、シティガイド編集者が手掛ける大規模フードマーケット

大規模フードマーケット「タイムアウトマーケット大阪(Time Out Market Osaka)」が、「うめきた2期地区開発プロジェクト」南街区の商業エリアにアジア初進出。2025年に開催される大阪・関西万博に先駆けてオープン予定だ。

フードマーケット「タイムアウトマーケット」とは?
「タイムアウトマーケット」は、世界各地で事業を展開しているシティガイド「タイムアウト」の街を知り尽くした編集者がキュレーションする“食と文化”を体験できるフードマーケット。エリア内には、その都市の最も優れたシェフやレストラン、ユニークな文化体験が一堂に集まる。

「タイムアウトマーケット大阪」“アジア初進出”
世界初の「タイムアウトマーケット」がオープンしたのは2014年。リスボンの歴史的建造物に開業し、その後、マイアミ、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、モントリオール、ドバイといった大都市で展開してきた。そんな「タイムアウトマーケット」が、大阪・梅田エリアにアジア初進出を果たす。

15のレストラン&2つのバー
「タイムアウトマーケット大阪」は、大阪駅前で実施される大規模複合開発「うめきた2期地区開発プロジェクト」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.