くらし情報『インド映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』貧しい片田舎から“最高学府”を目指す奇跡の実話』

2022年7月3日 13:55

インド映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』貧しい片田舎から“最高学府”を目指す奇跡の実話

インド映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』貧しい片田舎から“最高学府”を目指す奇跡の実話

インド映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』が、2022年9月23日(金)より公開される。

貧困の中で奮闘する先生と生徒を描く、インドの奇跡の実話
映画『スーパー30 アーナンド先生の教室』は、2003年にインドの片田舎で始まった教育プログラムを題材に、貧困に夢を奪われながらも、世界を変えようと奮闘する1人の男の情熱から始まる奇跡の実話を描く物語だ。

“インド最高学府”を目指す教育プログラム「スーパー30」
『スーパー30 アーナンド先生の教室』の主人公は、天才的な数学の頭脳を持ちながら、貧しい生まれのためケンブリッジ大学への留学を諦めたアーナンド・クマール。アーナンドは私塾「スーパー30(サーティ)」を開設し、全国の貧しい家庭から優秀な頭脳を持つ30人を選抜して、無償で食事と寮と教育を与えるという独自の教育プログラムをスタートさせる。

「スーパー30」は開始したその年から、早くも世界三大難関の一つと言われるインド最高峰の理系大学「IIT(インド工科大学)」へ塾生を送り込むという快挙を成し遂げ、その後も毎年20人前後が「IIT」に合格。2008年から3年にわたって30人全てをインドの最高学府に合格させた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.