くらし情報『このロッカーの名前は… 大阪ならではのAmazonの配達ボックスにツッコミ』

2021年9月19日 13:08

このロッカーの名前は… 大阪ならではのAmazonの配達ボックスにツッコミ

このロッカーの名前は… 大阪ならではのAmazonの配達ボックスにツッコミ

Amazonで注文した商品を指定した配送先で受け取れる『Amazon Hub』。ロッカーか、カウンターを指定して配達を受け取ることができるシステムです。

順次全国に展開されている『Amazon Hub』のロッカーには、分かりやすいように名前が付けられています。

例えば、『キンモクセイ』や『コウノトリ』など分かりやすいものもあれば、福岡県なら『めんたいこ』、愛知県なら『きんしゃち』などご当地ならではの名前も。

西岡拓哉(@t_nishioka0628)さんが大阪の中百舌鳥駅で見つけたロッカーは、ご当地ならではですが、ちょっと変わったチョイスでした。

このロッカーの名前は… 大阪ならではのAmazonの配達ボックスにツッコミ

『しらんけど』

よく関西の人は、語尾に「知らんけど」と付けることがあるといわれています。

その方言を名前に起用したロッカーだったのです。

変わったチョイスのロッカー名に、ネット上ではツッコミなどが寄せられていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.