くらし情報『セルフレジの使い方に、注意喚起 「恐怖を感じている」と思った、まさかの行動』

2022年1月22日 11:37

セルフレジの使い方に、注意喚起 「恐怖を感じている」と思った、まさかの行動

セルフレジの使い方に、注意喚起 「恐怖を感じている」と思った、まさかの行動

スーパーマーケットやコンビニで、セルフレジを導入する店舗を見かける機会が増えました。

店員と客の接触機会を減らし、自動で釣銭のやり取りを行えるセルフレジは、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを減らす意味でも、時代にあったサービスといえるでしょう。

しかし、便利な反面、思わぬリスクも。

狸谷(@akatsuki405)さんは、セルフレジの使い方に対する注意喚起を漫画にし、Twitterに投稿しました。

『己の便利は誰かの不便』

セルフレジの使い方に、注意喚起 「恐怖を感じている」と思った、まさかの行動

セルフレジは釣銭を自動で計算してくれるだけでなく、例えば10円玉10枚が100円になって戻ってくるなど、小銭の整理をしたい時にも便利といえるでしょう。

しかし、セルフレジは、両替を目的に作られたものではありません。

両替機として使おうとする人がいることにも驚きですが、狸谷さんが不安視しているのは、投入口の詰まり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.