くらし情報『『う』を書く練習をしていた息子 1か所だけ違う文字に「唐突すぎる!」』

2022年7月2日 17:48

『う』を書く練習をしていた息子 1か所だけ違う文字に「唐突すぎる!」

『う』を書く練習をしていた息子 1か所だけ違う文字に「唐突すぎる!」

息子さんとの日常を、Twitterに投稿している田中(@uma_tanaca)さん。

息子さんは、ひらがなの練習帳を使い、『う』を一生懸命に書いていました。

しかし、練習帳に書いた文字の中には、1つだけほかと違う文字が。

先生は、その部分を赤い枠で囲み、なぜか花丸を付けてくれたのです。

『う』を書く練習をしていた息子 1か所だけ違う文字に「唐突すぎる!」

たくさんの『う』の中に、突然出てきたのは『ま』!

そのため、『うま』と読める部分が誕生してしまったのです。

田中さんによると、息子さんは『ま』を書いた理由が、自分でも分からないとのこと。

しかし、田中さんが普段見せる姿に、謎は隠されていそうです。

田中さんは、1日に1回、馬の被り物を着けることがあるといいます。

母親の姿を見ている息子さんは、『う』を書き続けているうちに、無意識に『うま』が思い浮かんだのかもしれません!

息子さんが練習帳に書いた『うま』には、「唐突すぎて笑った」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.