くらし情報『三谷幸喜が再び『急遽の代役』 直前の知らせに「もはや代役のプロ」「優秀すぎ」』

三谷幸喜が再び『急遽の代役』 直前の知らせに「もはや代役のプロ」「優秀すぎ」

三谷幸喜が再び『急遽の代役』 直前の知らせに「もはや代役のプロ」「優秀すぎ」

2022年11月7日から公演されている、脚本家として知られる三谷幸喜さんが作・演出を務める舞台『ショウ・マスト・ゴー・オン』。

三谷さんが主宰する劇団が公演してから、28年の時を経て、令和の時代にリニューアルされたコメディです。

総勢16名のキャスト陣で演じる予定でしたが、俳優の小林隆さんが左足筋損傷により、公演初日に出演の見合わせを発表。

福岡公演、京都公演ともに、三谷さんが代役を務め、話題となりました。

またもや三谷幸喜が代役として登場

同月25日には、舞台製作を行っているシス・カンパニーが、小林さんの復活を報告しました。

治療の甲斐あり、東京公演の初日より出演するとのこと。

しかし、今度は、あずさ役の俳優であるシルビア・グラブさんが、体調不良のため出演見合わせとなったのです。

緊急事態に立ち上がったのは、またもや三谷さんでした。


「あずさ役」のシルビア・グラブが体調不良のため、本日11月25日(金)の出演を見合わせることになりました。

つきましては、本日の同役は、三谷幸喜が代役を務めさせていただきます。

直前のお知らせとなってしまい申し訳ございませんが、皆様のご理解をお願い申し上げます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.