くらし情報『北海道にあった信号機 縦型だけではない特徴に「なんかかっこいい!」』

2023年1月24日 18:57

北海道にあった信号機 縦型だけではない特徴に「なんかかっこいい!」

北海道にあった信号機 縦型だけではない特徴に「なんかかっこいい!」

日本の車道には、いたるところに信号機が設置されています。

多くは横型。一方、北国では縦型が一般的で、雪が積もりにくいように対策が行われているのです。

Nuno Hokkaido(@TNHokkaido)さんは、北海道札幌市で目にした信号機が気になりました。

雪が積もる北海道であれば、縦型の信号機が設置されているもの。

しかしNunoさんが見たのは、単に縦型というだけではなく…。


北海道にあった信号機 縦型だけではない特徴に「なんかかっこいい!」

点灯する部分を覆うように、透明のカバーも設置されていたのです!

豪雪だけでなく、吹雪もある地域では、縦型であったとしても点灯する部分に雪が積もり、運転者が見えづらくなることがあります。

とはいえ、Nunoさんによると、札幌市内のすべての信号機にカバーが設置されていたわけではない様子。

写真のように、カバーが設置されていない信号機もあったのです。

北海道にあった信号機 縦型だけではない特徴に「なんかかっこいい!」

信号機は、運転者がはっきりと確認できる状態でなければなりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.