くらし情報『冷凍庫に入れっぱなしの保冷剤 活用法に「その手があったか!」』

冷凍庫に入れっぱなしの保冷剤 活用法に「その手があったか!」

目次

・使い方はいろいろ!保冷剤の便利な活用法
・消臭剤として使う
・花瓶に入れる
※写真はイメージ

ケーキやお惣菜など、要冷蔵の商品を買った時に付いてくるのが保冷剤。なんとなく「捨てるのがもったいない」と思ってしまい、そのまま冷凍庫にしまっていませんか。

いつか使えると思って取っておいても、気が付けば冷凍庫は保冷剤ばかりに…。そこでこの記事では、保冷剤が便利に使える驚きの活用テクニックをご紹介します。

使い方はいろいろ!保冷剤の便利な活用法

目から鱗のアイディアを教えてくれたのは、整理収納アドバイザーとして活動し、Instagramで役立つ片付けテクを発信しているyuri(yurimochi.home)さんです。


消臭剤として使う

保冷剤の中身は、オムツなどに使われている吸水ポリマー。臭いを吸収してくれる働きがあるため、保冷剤を切って中身を瓶などに移し替えれば消臭剤として使えます。

保冷剤を瓶に入れ替えようとしている様子

さらに好きなアロマオイルを入れて混ぜると、芳香剤としても機能します。


瓶にアロマオイルを垂らしている様子

ビーズやビー玉を入れて見た目をアレンジするのも素敵です。

瓶にビーズやビー玉を入れている様子

お手洗いや下駄箱の中など、臭いが気になるところに置いてみてくださいね。


芳香剤を靴箱に入れようとしている様子

花瓶に入れる

花屋さんで花を買った時にブーケに入れてくれるジェルの正体は、保冷剤の中身と同じもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.