くらし情報『ヤマト運輸の北海道支社 約30年前の企画で売り始めた『あるもの』が好評に』

2020年7月22日 09:55

ヤマト運輸の北海道支社 約30年前の企画で売り始めた『あるもの』が好評に

目次

・クロネコヤマトの梅干を買ってみた
・いつもの梅
・やまとの梅
※写真はイメージ

配達員の心温まるエピソードや、ユーモアのある出来事などが話題になってきたヤマト運輸(通称:クロネコヤマト)。

ヤマト運輸に関する記事はこちら

ネット上では、「クロネコヤマトの梅干がおいしい」という声が複数投稿されています。

どうやら、『クロネコヤマトのいつもの梅』『クロネコヤマトのやまとの梅』という北海道限定の商品がある様子。運送会社が梅干で話題になるなんて、不思議ですよね。

クロネコヤマトの梅干を買ってみた

ヤマトホームコンビニエンスのオンラインショップ『クロネコ美味紀行』で、『いつもの梅』『やまとの梅』の名称で販売されていたため、両方購入してみました!

ヤマト運輸の北海道支社 約30年前の企画で売り始めた『あるもの』が好評に

パッケージがネットに投稿されているものと異なり、『クロネコヤマトの』とは書かれていませんが、確かに『いつもの梅』と『やまとの梅』。どちらも紀州南高梅です。

いつもの梅

『いつもの梅』は、株式会社濱田が製造。300g入っています。

ヤマト運輸の北海道支社 約30年前の企画で売り始めた『あるもの』が好評に

塩分は約7.5%で、『やまとの梅』に比べると若干張りが感じられます。

味は、みりんとハチミツの甘さが酸味を包み込みまろやかでした。

ヤマト運輸の北海道支社 約30年前の企画で売り始めた『あるもの』が好評に

やまとの梅

『やまとの梅』は株式会社梅一番井口が製造しているもので、600g入っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.