くらし情報『試合中の足元にとまった蝶 大坂なおみの『優しすぎる対応』が、話題に』

2021年2月13日 16:40

試合中の足元にとまった蝶 大坂なおみの『優しすぎる対応』が、話題に

試合中の足元にとまった蝶 大坂なおみの『優しすぎる対応』が、話題に

2021年2月12日に行われた、テニスの国際大会『全豪オープン』の女子シングルス第3回戦に、プロテニス選手の大坂なおみ選手が出場。

大坂選手はチュニジアのオンス・ジャバー選手との対戦で見事勝利を収め、ベスト16入りを果たしました。

試合中に起きた思わぬハプニングが、ネット上で話題となっています。

寄ってきた蝶に、大坂なおみ選手が見せた振る舞い

同試合中に、コートに立つ大坂選手が自身の足元を見つめる場面がありました。なんと、大坂選手の足元には、1匹の蝶がとまっていたのです。

試合中の足元にとまった蝶 大坂なおみの『優しすぎる対応』が、話題に

2021年・全豪オープンの女子3回戦中に、蝶を見つめる大坂なおみ選手

大坂選手は、足にとまった蝶を手でそっと取り、コート外に運んであげました。

しかし、蝶はそばを離れがたいのか、大坂選手の近くを飛び回り、挙句顔にピタッととまります。

大坂選手は、蝶の振る舞いに嫌な顔ひとつ見せず、再び優しく取ってそっと逃がしたのです。

『全豪オープン』のスタッフは、その時の様子を撮影した動画をTwitterに投稿。


笑い顔の絵文字とともに、次のような茶目っ気のあるコメントをつづっています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.