くらし情報『一度聞いたら忘れない 自宅で気軽に 鳥取県の郷土料理『どんどろけ飯』 を作ってみよう!』

2021年2月21日 04:30

一度聞いたら忘れない 自宅で気軽に 鳥取県の郷土料理『どんどろけ飯』 を作ってみよう!

一度聞いたら忘れない 自宅で気軽に 鳥取県の郷土料理『どんどろけ飯』 を作ってみよう!

外食を控え、『おうちごはん』の毎日が続いています。いつものごはんもいいですが、たまにはあまり作ったことがないような献立を取り入れてみると、家族の話題が増えるかも…。

今回は、ヘルシーな鳥取県の郷土料理『どんどろけ飯』のレシピを紹介します。

鳥取県の山あいで作られているそうで、昔の人にとって貴重なタンパク源だった豆腐を使った炊き込みご飯です。

『どんどろけ』とは雷のことで、豆腐を炒めるときにバチバチと音がして、その音が雷に似ていることから、この名がついたのだとか。

木綿豆腐をバチバチさせながらしっかり炒めると、豆腐の食感が楽しい炊き込みご飯のできあがりです。

材料:
・木綿豆腐1丁
・米2合と1/2
・ごぼう20cm
・にんじん1/3本
・油揚げ1枚
・干し椎茸5g
・ごま油大さじ1
・塩小さじ1/2
・だし汁400ml
・しょうゆ大さじ2と1/2
・みりん大さじ2

作り方:
1.だし汁、しょうゆ、みりん、塩を合わせる。

2.米を研いでおく。

3.豆腐を一口大の大きさに手でほぐして、キッチンペーパーで水気を取る。

4.ゴボウは薄切り、人参と油あげは細切り、干し椎茸は200ml程度の水で戻す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.