くらし情報『「新しい彼女と住むから出て行け!」新居への引っ越し当日に離婚を申し出た夫。しかし…「この家、私のだけど」「はぇ?」』

2024年2月27日 16:00

「新しい彼女と住むから出て行け!」新居への引っ越し当日に離婚を申し出た夫。しかし…「この家、私のだけど」「はぇ?」

「新しい彼女と住むから出て行け!」新居への引っ越し当日に離婚を申し出た夫。しかし…「この家、私のだけど」「はぇ?」

今回は「LINEエピソード」をクイズ形式で紹介します!このやりとりがどんな結末になるか考えてみてくださいね。※この物語はフィクションです。引っ越し当日に浮気を暴露した夫新居が完成し、引越し当日を迎えた主人公。引っ越し作業をしている主人公に、不在の夫からLINEが届きました。突然「新居には、妊娠している新しい彼女と住むから出て行け」と言い出した夫。しかし、夫はとても大事なことを忘れていたのです。夫の勘違い
「新しい彼女と住むから出て行け!」新居への引っ越し当日に離婚を申し出た夫。しかし…「この家、私のだけど」「はぇ?」
出典:Grapps「この家、私のだけど」と、新居の持ち主は主人公だったことが告げられます。
思いがけない事実に驚く夫。ここでクイズ浮気相手と新居で暮らすつもりだった夫ですが…。さて、家はどうして妻のものなのでしょうか?ヒント!夫は、家を誰の名義で建てたのか理解していなかったようで…。夫の収入が足りなかった
「新しい彼女と住むから出て行け!」新居への引っ越し当日に離婚を申し出た夫。しかし…「この家、私のだけど」「はぇ?」
出典:Grapps正解は…正解は「妻の名義でローンを組んだから」でした。土地は主人公の父の名義で、建物は主人公の名義になっている新居。家が自分のことにならないと知った夫は動揺が隠せないのでした。イラスト:Lineドラマ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。
※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。(Grapps編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.