くらし情報『夫「お弁当作った!」妻「何してくれてんの?」”4時起き”で2時間かけて弁当を作った夫に…妻激怒!?⇒“倦怠期”を乗り越えるための方法』

2024年5月30日 06:00

夫「お弁当作った!」妻「何してくれてんの?」”4時起き”で2時間かけて弁当を作った夫に…妻激怒!?⇒“倦怠期”を乗り越えるための方法

夫「お弁当作った!」妻「何してくれてんの?」”4時起き”で2時間かけて弁当を作った夫に…妻激怒!?⇒“倦怠期”を乗り越えるための方法

愛の道のりには、避けられない倦怠期が訪れるもの。その対処法をご紹介しようと思います。再び彼の魅力に気づく最初に彼を選んだ理由、それは彼の魅力にほかならないでしょう。でも、倦怠期が訪れると「彼を選んだ理由がわからなくなる」瞬間があります。こうした時、自分の気持ちが変わりつつあるのかもしれないと考えるかもしれません。そうしたときは一度冷静になり、彼と付き合うことにした自分の思いを振り返ってみるといいかもしれません。彼に対して感じていた魅力にもう一度気づくことができるかもしれません。時の流れに身を任せて倦怠期は一時的なものと捉えがちだけど、実際は半年以上続くことだってあります。
感情が変わらずにいるなら、相性や溜まった不満が問題の原因かもしれません。「倦怠期だから」と放置せず、2人でいることの価値を改めて確認してみては?笑顔に溢れる関係へまだ一緒にいる時間が楽しいと感じられれば、2人の関係はよい方向に向かっている証拠。倦怠期以前の問題が解決し、次のステップへ進む準備が整っているとも言えるでしょう。3ヶ月を過ぎても笑顔が戻らなければ、もう一度相性を見直すいい機会かもしれません。信頼が揺らぐ時倦怠期を浮気の口実にするのは避けるべきです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.