くらし情報『どこが違う!?お金たらしな人、お金にたらしこまれちゃう人の違い』

2016年8月1日 17:00

どこが違う!?お金たらしな人、お金にたらしこまれちゃう人の違い

どこが違う!?お金たらしな人、お金にたらしこまれちゃう人の違い


お金の話はなんとなくしにくい話題ですが、同じ年代だと、年収は似たり寄ったりなのではないでしょうか。ただ同じくらいの年収でも、貯金額は人によってかなり違います。それは、お金の使い方がうまいかどうかです。

お金の使い方がうまい「お金たらし」は、しっかり貯金があり、逆にお金に振り回されてしまう「お金の方にたらし込まれてしまう人」は貯金があまり無いのです。年収は変わらないのにこうなってしまう、両者の違いは一体なんでしょうか。

■「値段が安いから」で買うと損する

セールや特売品などで買いすぎる人が「お金にたらし込まれちゃう損な人」に当てはまります。「お得だから、いつか使うかもしれないし買っておこう」「セールとなると、情熱がほとばしってしまう」と、つい買っちゃうのは実は損してるんです。

安いからという理由だと、本当にその商品自体が気に入ったのかどうか、自分でもわからないですよね。すると、結局その商品をあまり使わなかったり、安いゆえに素材がよくなくすぐに捨てることになり、浪費になってしまいます。

逆にお金たらしな人は、値段で買うものを決めず、本当に欲しいものを見極めてちゃんと買うようにしているのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.