くらし情報『膣にパワーストーン?根拠なしのいびつな思想にハマる若者の危うさ』

2016年10月17日 16:00

膣にパワーストーン?根拠なしのいびつな思想にハマる若者の危うさ

膣にパワーストーン?根拠なしのいびつな思想にハマる若者の危うさ


数年前にブームを巻き起こした「パワーストーン」。みなさんのなかにも、恋愛運アップや金運アップなど願掛けをして腕にはめていた人も多いのではないでしょうか?

実は最近、あのパワーストーンをなんと膣(!)に入れる「ジェムリンガ」というものが、一部の人たちの間で流行っているそうなんです……!

■膣のなかにパワーストーン!?「ジェムリンガ」とは

ジェムリンガのオフィシャルサイトの情報によると、2009年8月に誕生した日本の叡智が産んだヒーリングジュエリー、それがジェムリンガだそうです。……これだけでは意味不明なので、さらにざっくりと説明すると、身体の内側から気の流れをよくし、男女関係や人間関係を改善するために、膣のなかに5~6つほど連なったパワーストーンを入れるというもの。

こう聞くと「膣のなかに石なんて入れちゃって大丈夫なの!?」と心配になる人も多いはず。公式サイトでは「助産婦さんが中心になってユーザーとなり、ジェムリンガの必要性を語っている」とされています。

……ですが、多くの医師たちは「危険だからやめたほうがいい」と危険性を訴えている人がほとんど。まあ、ふつうに考えて膣に石を入れて放置しておくなんて、危険ですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.