くらし情報『収入はあっても貯蓄ゼロ…あなたも「隠れ貧困女子」になってない?』

2016年10月27日 16:00

収入はあっても貯蓄ゼロ…あなたも「隠れ貧困女子」になってない?

収入はあっても貯蓄ゼロ…あなたも「隠れ貧困女子」になってない?


みなさんは、きちんと貯金をしていますか?「飲み会に毎月お金が消えていく」「貯めたいけど誘惑に負けてしまう」なんて人も多いのではないでしょうか。

「家計の金融行動に関する世論調査」によると、20代の平均貯蓄額は単身世帯で200万円、ファミリー世帯だと220万円になります。この額を聞いてどう思いますか?

「社会人になってから貯めよう」なんて先延ばしにしていると、収入はあっても貯蓄額ゼロの“隠れ貧困女子”になってしまうかもしれません。

■稼いでいるのに貯金ゼロ!「隠れ貧困女子」が増えている

「隠れ貧困女子」とは、一定の収入はあるのに貯蓄がゼロの人のこと。多額の借金をしていたり、切羽詰まった生活をしているわけではないものの、貯金がゼロで徐々に貧困になっていく可能性が高い女性のことを言います。

実はこの「隠れ貧困女子」、結構増えているようです。早速セルフチェックをしていきましょう!

□毎月お給料日前になると家計が苦しい
□何にお金を使っているのかわからない
□クレジットカードで買い物をすることが多い
□装飾品や旅行、外食など自分へのご褒美や投資が多い
□今、お財布のなかにいくら入っているのかわからない
□部屋が片付いていない
□貯金はできていないが、ボーナスを貯金しようと考えている
□節約する月とお金を使う月との差が激しい

暮らしぶりや外見からは、特に困っていたり貧しく見えたりしないのもポイントです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.