くらし情報『小さな子どもと花を楽しむ 6つのアイディア』

2020年11月23日 10:00

小さな子どもと花を楽しむ 6つのアイディア

目次

・idea-01スワッグをドアに吊るす
・idea-02ガラス瓶にドライフラワーを詰め込む
・idea-03押し花をクリアフレームに入れる
・idea-04紙でつくられた花を飾る
・idea-05壁掛けできる花器を使う
・idea-06ジップバッグにドライフラワーを閉じ込める
小さな子どもと花を楽しむ 6つのアイディア


花を飾りたいけれど、小さな子どもがいるとなかなか難しいのが現実。ここでは、子どもと一緒に楽しめる花の飾り方を「edenworks」のフラワークリエイター・篠崎恵美さんに教えてもらいました。

idea-01スワッグをドアに吊るす

小さな子どもと花を楽しむ 6つのアイディア


スワッグはドライになりやすい花でつくるのが◎。別々に束ねた2つのスワッグをひとつに合わせて飾ることで、自然と動きが生まれる。「茎の部分も花のアレンジと同じ感覚であえて切り揃えずに束ねましょう。買ってきた生花をすぐドライにすればきれいに色が残ります」。束ねるときは針金や麻紐でまとめると部屋のインテリアにもすんなりなじむ。

flowers ▶ かすみ草、オオヤマボクチ、グレビレア、セルリア

idea-02ガラス瓶にドライフラワーを詰め込む

小さな子どもと花を楽しむ 6つのアイディア


ぎっしり詰めても、シンプルに一輪だけでも可愛い、360度楽しめる花ボトル。フタ付きだからホコリやカビの心配もなく、長い期間楽しむことのできる飾り方。「たくさん花を詰め込むときは軸になる大きめの花を入れてから 、そこに合わせていくようにピンセットで隙間なく小さな花を入れていきます。ぜひお子さんと一緒に楽しくつくってみてください」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.