くらし情報『KFCのキャンペーンで創業者の名前付けた子に120万円』

2018年11月1日 21:04

KFCのキャンペーンで創業者の名前付けた子に120万円

(写真:AP/アフロ)

(写真:AP/アフロ)



米ケンタッキーフライドチキン(以下KFC)が、風変わりなキャンペーンを打ち出したのは今年8月のことだった。

「9月9日に生まれた赤ちゃんにハーランドと名付けた最初のご家庭に、大学進学資金1万1千ドル(約120万円)を差し上げます」

ハーランドとは、ケンタッキーフライドチキンの創業者、ハーランド・サンダースのファーストネーム。あのヒゲのおじさんは「カーネル・サンダース」として知られているが、「カーネル」は名前ではなくケンタッキー州に貢献した人に贈られる名誉称号「ケンタッキー・カーネル」のことだ。

「ハーランド」という名前はいわゆる“シワシワネーム”にあたり、babycenterのデータによると1905年には新生児100万人中166人に名付けられたが、2017年には17人にまで落ち込んでおり、人気ランキングでは5501位。KFCはTwitterに「ハーランドは“野ウサギの住む草地”という意味を持つ素晴らしい名前です。お年寄りの名前と思われている名が、今またクールなものになっています」と主張する動画を投稿。

ハーランド復権のために、サンダースの誕生日である1890年9月9日に生まれ、ハーランドと名付けられた赤ちゃんに大学への進学資金として1万1千ドルを進呈するというキャンペーンを開催したという次第だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.