くらし情報『寂聴さん 美人秘書にクビ宣告!まなほさん「訴える」と反論も』

2018年12月26日 11:00

寂聴さん 美人秘書にクビ宣告!まなほさん「訴える」と反論も



「以前はバッシングを受けることを怖がっていたのですが、先生が励ましてくださったんです。『悪口も言われない人はかわいそう。あなたは才能があるから悪口を言われるんですよ』って」

そう語るのは、作家・瀬戸内寂聴さんの秘書・瀬尾まなほさん。

17年12月には初のエッセイ『おちゃめに100歳!寂聴さん』(光文社)を出版し、18万部突破のベストセラーになった。テレビ出演や講演の機会も増えた瀬尾さんだったが、インターネット上でバッシングなどを受けるようになったのだ。落ち込む彼女を救ってくれたのは、やはり寂聴さんだった。

「先生は、『悪口を言う人があなたの給料を払ってくれたり、生活の面倒を見てくれたりするわけじゃない。言わせておけばいいんだから』と、何度も言ってくださいました」

66歳の年齢差がありながら、深い信頼関係で結ばれている寂聴さんと瀬尾さん。ざっくばらんな2人の掛け合いは、いまや京都寂庵の“名物”にもなっている。

寂聴さん「まなほほど、言いたいことを、ずけずけ言う秘書はいないね」

瀬尾さん「言いたいことはいっぱいありますけど、全然言えてません」

寂聴さん「言いたいことを言うだけではなくて、いたずらまで仕掛けてくるしね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.