くらし情報『車の維持費や浪費グセ…新時代の家計ルールを作るポイント』

2019年5月6日 16:00

車の維持費や浪費グセ…新時代の家計ルールを作るポイント

(横山さん・以下同)

マイカーの維持費は意外と高い。ガソリン代、点検費用のほかにも駐車場代などがかかる。消耗品などを含めると、コンパクトカーで3万~4万円かかるといわれている。これに毎年自動車税を支払い、2年に1度の車検代なども考慮すると月あたり6万円超も。

「最近話題のカーシェアは月額基本料金を支払い、利用時間や距離に応じて利用料を支払う仕組み。週末に買い物に利用して、月1回は遠出する人なら1万5,000円程度で済むようです。地方在住で車がないと生活が成り立たないという人でも、燃費のいい軽自動車へ乗り換えるなど検討してみましょう」

【変動費】

固定費でしっかり見直しをすれば「変動費は過度に厳しくしなくてもいい」と、横山さんはいう。しかし、ムダ遣い体質を改めるにはやはり変動費の浪費グセも克服することが大切。もう一度レシートをチェックしてみよう。

「たとえば洋服は生活に必要なもので“消費”にあてはまりますが、必要な範囲を超えて衝動的に買ってしまったものは“浪費”かも。食費も基本は“消費”ですが、冷蔵庫の中で腐らせてしまったものは“浪費”になります。ゼロにしなくとも、“浪費”を減らすだけでもかなり支出が減らせますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.