くらし情報『がん逝去少年の最後の願い…スポーツカー葬送に心温まるの声』

2019年11月21日 22:08

がん逝去少年の最後の願い…スポーツカー葬送に心温まるの声

がん逝去少年の最後の願い…スポーツカー葬送に心温まるの声


11月17日にアメリカ・ミズーリ州で亡くなった少年の“最後の願い”をかなえるスポーツカー葬送が行われた。CNNが報じたもので、感動の声が上がっている。

CNNによると、今回の葬送は7日に同地で亡くなったアレック・イングラムさんのためのもの。アレックさんは4年以上にもわたる闘病生活の末、14歳という若さで亡くなったという。

今回集まったのは2,100台以上ものスポーツカーと70台ものオートバイ。シックス・フラッグス・セントルイスというテーマパークの駐車場に集まり、アレックさんの葬儀が催されるワシントンに向けて走っていった。

葬送を手配したシドニーズ・ソルジャー・オールウェイズは、死が間近に迫った子供たちに“死ぬまでにしたいことリスト”を提供する団体。そのリーダーであるダナ・クリスチャン・マンリーさんもシドニーさんという8歳の娘をガンで亡くした過去を持つ。

シドニーさんが亡くなった際、3500台のオートバイによる葬送が行われたという。マンリーさんはCNNに対して、「それを見たアレックが『とてもクールだね、でもスポーツカーならもっと良かった』と話していた」と明かしている。

アレックさんの母・ジェニーさんはFacebookで「私たちは短い間とはいえ、アレックの両親だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.