くらし情報『オフィス北野社名変更の真相 つまみ枝豆語る「殿との原点」』

2019年12月18日 18:28

オフィス北野社名変更の真相 つまみ枝豆語る「殿との原点」

『オフィス・ニュー北野』にしようかとか。でも『ラブホテルみたいだな』ってボツに(笑)。結局、だいたいボケに収束してみんなあまり真剣に考えてくれないので、最終的に僕が決めました。実はTAPはタップダンスから取ったんです」

36年前、たけしから一番最初に習ったのが芸事がタップダンスだったという。

「何もできなかった奴らが、新宿の西口公園でタップシューズ履いて、みんなで毎晩練習したんですよ。本当に死に物狂いで。たけしさんは芸事をすごい大事にしている人だったんで、『芸事は、みんなが遊んでるときにためになるかわからないけど、真剣にやったっていう実績が自分の身になるから』って。コンサートでは、簡単なタップでもみんなでやるとやっぱ迫力があるんですよね。タップシューズ買って、裏にチップつけて。できないと『オマエらクビだ!』とか言われながら。だから必死になってやっいました。警察が何回も来るんですけど、来るたびに逃げてね。あの時代だからよかったけど、今なら不審者です(笑)。タップダンスってやったらわかると思うんですけど、めちゃくちゃ大変なんですよ。だから初心にかえるってことでTAPにしようと思ったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.