くらし情報『『やまと尼寺』での日常を描いた“ほっこり”四コマエッセイ』

2021年3月1日 15:50

『やまと尼寺』での日常を描いた“ほっこり”四コマエッセイ

作者のまっちゃん。この笑顔からもわかるように、優しくて温かい人柄が人気となった。

作者のまっちゃん。この笑顔からもわかるように、優しくて温かい人柄が人気となった。



家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。

2月22日は“にゃんにゃんにゃん”の猫の日。今回は山奥の尼寺で暮らしている猫たちの面白エピソードなどを描いている『まっちゃん劇場』をご紹介します。

■コミックエッセイ『まっちゃん劇場』アラフォー&アラフィフのためのウェブメディア「Go Women,Go!」にて好評連載中。4月下旬に初の著書となる漫画&エッセイ『尼寺のおてつだいさん』(仮)が発売予定

作者は奈良県音羽山の音羽山観音寺のお手伝いさんとしてNHKの『やまと尼寺精進日記』に出演して人気者となったまっちゃん。現在はなごみ創作家として、お寺で飼っているたくさんの猫の日常のおかしみなどを4コマ漫画とエッセイでつづっています。

ある日のこと、尼僧の慈瞳さんに無理やり抱っこされて「イヤイヤ」と不機嫌になった猫のトラが、やっと解放されると、まっちゃんのところへ来て、足を引っかいてくる。いわゆる八つ当たり行動、猫によく見られる、あるあるな行為です。どうしようもない気持ちを優しい飼い主さんにぶつけてしまう……、なんといとおしいのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.