くらし情報『6歳児が口論の末に銃殺され…1週間で4人の子を失った一族』

2021年3月22日 14:45

6歳児が口論の末に銃殺され…1週間で4人の子を失った一族

6歳児が口論の末に銃殺され…1週間で4人の子を失った一族


米テキサス州ヒューストンで、6歳の女の子が複数回銃で撃たれ亡くなった。NBC系列のKPRC-TVが報じている。

19日の午前11:30頃、住宅街に銃声が響いた。6歳のローリオンヌ・ウォーカーちゃんが胸に2発の銃弾を受け、病院に運ばれたが間もなく死亡が確認された。パサデナ市警によると、撃ったのはローリオンヌちゃんの親戚にあたるレイミオン・ミーンズ(35)。こぼれた水をめぐってローリオンヌちゃんと口論になり、カッとなって撃ったという。

ミーンズは殺人罪で起訴され、今も拘束されている。

彼女の一族が悲劇に見舞われるのは、実は今月で2度目だ。NBC系列のローカルニュースサイトclick2houstonによると、14日に酒を飲み、公道でレースのような行為に及んでいたダニエル・カナダ(35)が別の車に衝突。7台の車を巻き込む玉突き事故となった。この事故で、ポーシャ・ブランチさん(28)と、同乗していた7カ月から5歳の3人の子どもたちが亡くなった。ブランチさんは、ローリオンヌちゃんの叔母だった。一族はわずか1週間で4人の子どもを失ってしまったのだ。

3人の子どもの父親で、突然妻子を奪われたダミアン・ハウスさんは、ローリオンヌちゃんの母親の兄にあたる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.