くらし情報『雅子さま夏のご静養スタイルと愛用ブランドバッグ3選』

2021年8月12日 11:00

雅子さま夏のご静養スタイルと愛用ブランドバッグ3選

19年、那須塩原駅での雅子さま(写真:本誌写真部 /(C)JMPA)

19年、那須塩原駅での雅子さま(写真:本誌写真部 /(C)JMPA)



天皇ご一家の夏の恒例行事だったのが、那須高原や伊豆・須崎でのご静養。そこで注目を集める雅子さまのファッションには、実は年々変化が。ファッションライターの味澤彩子さんにお話を伺いました――。

■夏のご静養スタイルを振り返り

【’93年】那須塩原駅

ご成婚されて間もなくの那須ご静養でのお姿。シーンを選ばないシックなジャケットスタイルに、大きめ襟のブラウスでフレッシュなアクセントをつけて。

【’97年】伊豆急下田駅

近年は寒色系のスタイルが多いが、’97年は珍しいピンクのジャケットスタイルも。定番の白ボトムスも、華やかな印象の強い光沢感のあるタイトスカートで。

【’03年】那須町共同利用模範牧場

スマートなシャツスタイルでありながら、リラックス感のあるオーバーサイズを選び、バレエシューズを合わせることで動きやすさと品格のあるスタイルを両立。

【’12年】伊豆急下田駅

毎年、ご静養時に白ボトムスを素敵に着こなされている雅子さま。白パンツはトレンドに応じて変化が見られ、’12年はセンタープレスのややフレアなシルエットを。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.