くらし情報『“赤坂のドンファン”小林廣輝アナ、TBS退社後に待つ茨の道…大きすぎた“6股の代償”』

2022年7月7日 16:57

“赤坂のドンファン”小林廣輝アナ、TBS退社後に待つ茨の道…大きすぎた“6股の代償”

“赤坂のドンファン”小林廣輝アナ、TBS退社後に待つ茨の道…大きすぎた“6股の代償”


《2022年7月末でTBSを卒業致します!》

7月6日、TBSの小林廣輝アナウンサー(28)がInstagramを更新。7月末で同局を退社することを発表し、《学生時代から憧れていたTBSで働けて本当に幸せな時間でした》と続けた。

18年に入社した直後から『Nスタ』『アッコにおまかせ!』など人気番組に抜擢された小林アナ。しかし昨年6月に女性問題が報じられると状況は一変した。

「小林アナとテレビ朝日の斎藤ちはるアナ(25)の熱愛が報じられた直後、4人の女性が『FRIDAYデジタル』に小林アナの女性問題を告発しました。彼女たちの話によると小林アナの自宅には大量の歯ブラシや化粧品が置いてあり、小林アナはそれを『妹のものだ』と主張したそうですが、ほかにも女性がいる様子だったということです。『一度も避妊してくれなかった』と証言する女性もいました」(芸能関係者)

さらに、女性問題が報じられた後には「君とは別れたつもりだった」「フライデーがハッカーを雇って君を狙うかもしれない。だからLINEの履歴を消してくれないか」など、“火消し”を図っていたという。報じられている分だけでも“6股”が明らかになった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.