くらし情報『【KinKi Kids25周年】盟友プロデューサー吉田建語る『愛のかたまり』の“以心伝心”な制作秘話』

2022年7月21日 06:00

【KinKi Kids25周年】盟友プロデューサー吉田建語る『愛のかたまり』の“以心伝心”な制作秘話

【KinKi Kids25周年】盟友プロデューサー吉田建語る『愛のかたまり』の“以心伝心”な制作秘話


7月21日にCDデビュー25周年を迎えたKinKi Kids。これまで数々の楽曲を発表し、その歌声は多くの人々を勇気づけてきた。『LOVE LOVE あいしてる』『堂本兄弟』(フジテレビ系)で共演して親交の深い吉田建(ミュージシャン、プロデューサー)が堂本光一(43)、堂本剛(43)について語ってくれた。

ミュージシャンでプロデューサーの吉田建(72)は、『LOVE LOVE』の収録後に恒例で行っていた焼き肉店でのことを振り返る。

「彼らはタン塩レモンでご飯を食べるんです。僕たちにとってはタン塩レモンってお酒のつまみなのに、未成年だった彼らにとってはおかずなんですよね。2人は『うまいですよ、食べてみてください』と勧めるんだけど、確かにご飯に合うんだよな(笑)」

音楽面でKinKiに関わり続けてきた吉田氏。光一が作曲、剛が作詩した『愛のかたまり』は吉田氏が編曲を担当。
ファンによる人気投票では1位を獲得したこともある楽曲だ。

「光一から『こんな曲をやりたいんだけど、建さんに編曲をお願いしたい』と持ち掛けられたんです。『俺たちには冬の曲がないから冬っぽくしたい』と最初にイメージを伝えられた覚えがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.